弁護士紹介

弁護士 村井豊明

略歴
  • 京都市で出生
  • 県立奈良高校 卒業
  • 一橋大学法学部 卒業
  • 1980年4月 弁護士登録 京都第一法律事務所に入所
  • 1997年4月~2008年4月 市民ウオッチャー京都 事務局長
  • 2005年10月~2008年9月 自由法曹団京都支部幹事長
  • 2009年4月~2010年3月 京都弁護士会会長
  • 2012年1月 京都リバティス法律事務所 所長
取扱業務

相続、遺言、交通事故、不動産取引、商品先物取引、投資信託取引、借地借家、医療過誤、建築紛争、請負工事代金、債務整理、破産、民事再生、職務発明、刑事弁護など

メッセージ

京都第一法律事務所で32年間培ってきた知識と経験を生かし、弁護士として充実した活動をしたいと思っております。皆さんから依頼された法律相談、民事事件、刑事事件を丁寧にご説明しながら、迅速かつ的確に処理することに努めます。また、新たな分野を開拓したり、新しい法律・制度や判例を積極的に修得したりするなどして、自己研鑽にも努めます。沈着冷静、積極果敢、縦横無尽を織り交ぜながら弁護士活動をし、皆さんから信頼される弁護士をめざします。

趣味

登山(2007年11月に日本百名山完登)、スキー、テニス

弁護士 村松いづみ

略歴
  • 岐阜県岐阜市出身
  • 県立岐阜高校 卒業
  • 京都大学法学部 卒業
  • 1982年4月 弁護士登録 京都法律事務所に入所
  • 1986~89年度 日本弁護士連合会女性の権利委員会委員
  • 1990~92年度 京都弁護士会両性の平等に関する委員会委員長
  • 1992~98年度 滋賀県女性問題懇話会委員
  • 2005年から現在まで 立命館大学法科大学院リーガルクリニックアドバイザー
  • 2012年1月 京都リバティス法律事務所に入所
  • 京都新聞「女の相談室」、同山城版「女の法律」、リビング京都「女と法律」などに連載執筆しました
取扱業務

離婚・相続・遺産分割・遺言などの家事事件と交通事故を専門としています。
また、借地借家、不動産トラブルなどの一般民事事件、破産申立・債務整理などの債務関係事件、労働事件(解雇、残業代不払い、男女差別など)、労災・過労死事件も扱っています。
その他、女性問題、働く女性の権利・パート・労働問題などに関する講演や学習会の講師もお引き受けします。

弁護士会所属委員会

交通事故委員会
両性の平等に関する委員会

メッセージ

依頼者の方々との信頼関係を大切にし、誠実な事件処理を心がけています。よく弁護士や法律事務所は「敷居が高い」と言われますが、皆さんの身近な町の弁護士=マチ弁として仕事をしていきたいと思っています。

弁護士になって以来、女性をめぐる様々な問題をライフワークとして取り組んできました。これからも、弁護士として、1人の女性として、同じ目線で、女性の人生を考えていくつもりです。
また、2011年3月の東日本大震災により本当に命や人間の絆の大切さを痛感しました。一人ひとりの人間が大切にされる社会を創っていきたいと思います。

趣味

登山、スキー、旅行、フラメンコ、絵を描くこと