弁護士村松いづみのblogマチ弁の日々

停 電

 

昨日、午前11時55分頃から約40分間ほど、停電があった。

天気も良く、地震もなく、突然のことだった。

子どもの頃は、雷雨や台風の時には、よく停電したが、幸いにもここ数十年、停電したという記憶はない。

昨日付けの京都新聞夕刊によると、中京区の380戸が停電したようだ。

 

電気が突然切れた時、まず、何らかの原因でブレーカーが落ちた?と思ったが、事務所の外に出ると、マンションの管理人さんや近所の人たちが何が起こったかと確認のため外に出て来ていたので、どうやら停電らしいということになった。

 

停電すると、私たちの生活が、いかに電気に支配されているかを痛感する。

エアコンはもとより、パソコンそして電話までもが使えなくなる。

ちょうど昼時だったため、食事に出かけたが、事務所から少し離れた場所には何事もなく電気がきているようだった。

 

停電が解消されても、今度は、事務所のパソコンがサーバーにつながらないという事態が発生し、結局、業者が来て直してくれるまでは、仕事にならなかった。

 

インターネットで調べると、停電原因として、関西電力が「お客様の設備の不具合の影響」と書いていた。

何これ?

 

 

 

 

記事カテゴリー

月別アーカイブ