所長ごあいさつ


弁護士 村井豊明
京都リバティス法律事務所を2012年1月6日に開設しました。
「リバティス」とは、「自由」を意味する「Liberty」と、「正義」を意味する
「Justice」とを組み合わせた造語で、
コンセプトを事務所名にも表したいという思いから名付けました。
所属弁護士が一丸となって頑張っていきたいと思っております。
京都リバティス法律事務所のコンセプトは次のとおりです。

事務所は、基本的人権の擁護と社会正義の実現をめざし、平和で民主的な社会、住みよい豊かな環境を築くための活動をする。
事務所の性格を明らかにし、すべての所員の行動の指針とするため、事務所コンセプトを定める。

  1. 基本的人権を擁護し、社会正義の実現をはかることを事務所の使命とする。
  2. 働く人々をはじめとする市民や社会的弱者に対する権利侵害とたたかい、その正当な利益を守るために力を尽くす。
  3. 憲法改悪を許さず、法律や制度の改悪と闘う。
  4. 労働運動・住民運動・民主運動・平和運動など、自由や人権、平和や環境を守るたたかいに積極的に参加し、その正しい発展のために努める。
  5. 自由法曹団や青年法律家協会などの民主的法律家団体の発展・強化に努めるとともに、弁護士会の活動に積極的に参加し、その民主的発展を推し進める。
  6. 司法制度の民主的改革に努める。
  7. 国民・住民の生活と権利を守る政治の実現に努める。

以上のコンセプトに基づいて旺盛に弁護士活動を行っていきますので、どうか宜しくお願い致します。

2012年2月1日