(法律コラム:離婚)DV相談「#8008」(10月1日から)

 

内閣府は、ドメスティックバイオレンス(DV)の被害者が電話で相談しやすくするため、10月1日から4桁の全国共通短縮ダイヤル「#8008」を導入します(2020年9月28日付け京都新聞朝刊)。

 

内閣府によると、新型コロナ感染拡大に伴う外出自粛で、自宅で過ごす時間が増え、生活不安やストレスで夫が妻に暴力を振るうケースが増えています。

6月に全国の配偶者暴力相談支援センターに寄せられた相談は1万2000件を超え、前年同月比2割増でした。

 

配偶者暴力相談支援センターは、都道府県や市区町村が設置する公的な支援機関で、緊急時の安全確保やカウンセリングを実施しています。

現在は、DV相談ナビ「0570-0-55210」にかけると、発信地を確認した都道府県のセンターにつながるしくみです。

10月からは短縮番号として「#8008」が導入されます。